過払い金の問題については、たくさんの人が知っています。
テレビやラジオのコマーシャルでも盛んに放送されているので、多くの人がそれについて理解しているのです。
消費者金融からお金を借りる人はたくさんいます。


そしてお金を返す時には、利子を付けて返済しなければなりません。



この利子の額については、法定利息の範囲内で消費者金融が決めた利率に基づいて計算された額となります。


しかし昔は法定利息を超えた利率で利子を付けていた消費者金融もたくさんありました。

その後法定利息を超えて支払った利息については、返還請求をすることが認められるようになりました。

これを過払い金返還請求と言います。
但し請求先の消費者金融が倒産していたら請求することができませんし、請求をするためには借金を完済する必要もあります。


そういった条件を全て乗り越えて、ようやく過払い金返還請求をすることができるのです。

しかしその請求をするための手続きはけっこう複雑なので、諦めてしまう人もたくさんいます。

コトバンクについて補足説明いたします。

過払い金の額がそれほどでもなければそれで良いかも知れませんが、大きな額であれば諦めてしまうのはとてももったいないことです。

ですから、手続きについてよく分からないのであれば弁護士に相談をするのが良いです。弁護士は過払い金の問題については、とてもよく知っています。そのためそれについての様々な相談に乗ってもらえるのです。

ニコスの過払いに関する情報が幅広く集まります。

最近では全国にたくさんの弁護士事務所があるので、一度相談をしてみるのも良いと思います。